愛知県大府市の耳鼻咽喉科、柊みみはなのどクリニック 皮膚科サイトです。このサイトをご覧いただき、めまいについての知識や治療法などを知っていただき、めまい治療の一助となれば幸いです。

新着情報(最近の記事)

大府柊山院からのお知らせ(2016-06-14)

大府柊山院からのお知らせ

 

 

担当医師都合により、7月より毎週水曜日皮膚科の午前休診とさせていただきます。

大変ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

→続きを読む

大高駅前院からのお知らせ(2016-06-14)

緑区大高駅前院からのお知らせ

 

6月20日(月)から、皮膚科の午後の診療時間が変わります!

◎月・火・木・金 午前:9時半〜12時半(予約受付6時〜12時まで)

                                  午後:14時半〜17時00分(予約受付6時〜16時30分まで)

 

※皮膚科は、水曜・土曜休診 診療時間が耳鼻科と異なりますので、ご注意くださいませ。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。

→続きを読む

大高駅前院からのお知らせ(2016-05-12)

大高駅前院からのお知らせ

 

5月16日(月)から、皮膚科の午後の診療時間が変わります!

◎月・火・木・金 午前:9時半〜12時半(予約受付6時〜12時、窓口受付12時半まで)

                                  午後:14時半〜17時45分(予約受付6時〜17時15分まで、窓口受付17時45分まで)

皮膚科は、水曜・土曜休診 診療時間が耳鼻科と異なりますので、ご注意くださいませ。

よろしくお願い致します。

 

→続きを読む

毎週土曜日の診療について(2016-03-29)

大府柊山院からのお知らせ

 

毎週土曜日の皮膚科担当医師変更に伴い、しばらくの間第3土曜日のみ診療を行います。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

→続きを読む

皮膚科休診のお知らせ(2016-03-29)

大府柊山院からのお知らせ

 

担当の大庭医師都合により、毎週水曜日午前の皮膚科休診とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

→続きを読む

お客様のこのような症状や病名のお悩みに対応しています。

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎は、乳児から成人まで幅広くみられる症状で、かゆみのある湿疹ができ、治りにくく長期間続く場合があります。

    診療内容を見る
  • じんましん

    原因は様々で、皮膚に赤いふくらみが現れ、徐々に広がる、大きくなる等の場合、じんましん(蕁麻疹)である可能性があります。

    診療内容を見る
  • いぼ・水いぼ

    「いぼ」は「たこ」や「うおのめ」と全く異なり、特徴は、ウイルス性で、表面はガサガサし、削ると転々と小さな出血があります。

    診療内容を見る
  • あせも

    あせも(汗疹)は、乳幼児から大人まで発症します。大量の汗をかいた時に皮膚の中で炎症を起こして発疹が現れます。

    診療内容を見る
  • たこ・魚の目

    「たこ」や「魚の目(うおのめ)」の特徴は、皮紋と呼ばれる模様があります。痛みがある場合は早めの皮膚科受診をお勧めします。

    診療内容を見る
  • 水虫

    水虫は、足にできる場合が多いです。白癬菌が皮膚に感染し、激しいかゆみ、皮膚のただれ・剥がれ、水疱ができるのが特徴です。

    診療内容を見る
  • にきび

    にきびは、「思春期のにきび」と「大人のにきび」があり、毛穴がつまることで炎症を起こすことで発症する「毛穴の病気」です。

    診療内容を見る
  • 手荒れ

    手荒れは、水仕事をよくしたり、日常的に指先をよく扱う方に多く見られますが、アトピー素因を持つ人にも見られます。

    診療内容を見る
  • とびひ

    とびひは、細菌による皮膚の感染症になります。接触以外にも、ひっかいたり、転んだことでできた傷でも感染することがあります。

    診療内容を見る
  • 口唇ヘルペス

    口唇ヘルペスは、唇の周りに水ぶくれができる症状で、風邪、過労、ストレスが原因でなります。大人だと重症化することもあります。

    診療内容を見る
  • 帯状疱疹

    帯状疱疹は、子供の頃に患った水ぼうそうウィルスによる感染が最大の発症原因です。その他にも風邪や過労等の原因はあります。

    診療内容を見る
  • 虫さされ

    虫さされは、刺された虫の種類によって症状が違い、治療のために処方する薬や処置も異なりますので、注意が必要です。

    診療内容を見る
  • ほくろ(ほくろ除去)

    ほくろの形状は様々ですが、良性なものと悪性のものがあります。悪性のほくろであれば、皮膚がんの可能性があります。

    診療内容を見る
  • プロペシア

    プロペシアは、薄毛への治療薬の名称で男性型脱毛症(AGA)に効くとされています。薄毛が気になる方は専門医に相談しましょう。

    診療内容を見る

診療情報

大府柊院皮膚科の診療時間
  • 住所:愛知県大府市柊山町3-315

  • TEL/受付:0562-46-3341
 
診療時間
09:30~12:30
14:30~18:30 ※1

※1・・・16:00~18:30
※△…第3土曜日のみ09:00~13:00(通常の診療時間とは異なりますので、ご注意ください。)

大高駅前院皮膚科の診療時間
  • 住所:愛知県名古屋市緑区大高町鶴田61 間瀬ビル1F
  • TEL/受付:052-621-3314
 
診療時間
09:30~12:30
14:30~17:00

診察担当医師のご案内

大府本院の曜日別皮膚科担当医師ですが下記の通りです。

診療時間
09:30~12:30 安田 松尾 ※1
14:30~18:30 ※2
水谷
水谷

※1・・・伊藤先生(第3土曜のみ)
※2・・・16:00~18:30

大高駅前院の曜日別皮膚科担当医師ですが下記の通りです。

診療時間
09:30~12:30 森下 森下 森下 水谷
14:30~17:00 森下 森下 森下 森下

※都合により担当医師が変更となる場合がございます。

当クリニックの特徴

特徴1複数の皮膚科専門医による診療

 皮膚の病気は、慢性的なものや長期的に治療を行っていく必要があることが多くあります。治療の経過を見ていきながら複数の皮膚科専門医が連携しながら患者さんの診療・治療を行っていきます。複数の専門医が診療・治療にあたることでセカンドオピニオンを受けることもできることも特徴です。

特徴2耳鼻咽喉科・歯科・小児科の複数の診療科目との連携

 当クリニックには、皮膚科以外にも、耳鼻咽喉科や歯科、小児科の専門医がいるため、他の診療科目と連携して、幅広く患者さんの病気に対する診療を行うことができます。皮膚の病気だけでなく、みみ・はな・のど・口・歯・小児の病気に関しても診療を受けて頂けます。

特徴3快適な環境・歓迎できる空間を提供できるよう心がけています。

 欧風の建物を参考にし、「病院」というイメージではなく、親しみやすい建物にしています。また、圧迫感をなくすとともに院内感染防止のために天井を高くし、広いスペースを確保した待合室や小さなお子さんも楽しんで待っていただけるよう広いキッズスペースや遊具も用意しております。小さなお子さんからお年を召した方まで安心してお待ち頂ける、安心して診療を受けて頂ける環境・空間を心がけています。

本院&分院紹介

大府柊山院

大府市柊山町3-315
TEL:0562-46-3341
http://hiiragi.org

1.フランス南部のレストランのような外観

大府市でクリニックを開院するにあたり、欧風の建物を参考にしながら、いかにも「病院」というイメージにならないよう、親しんでいただきやすい建物にしました

2.やさしく、明るい曲線の受付スペース

患者さんに使ってもらいやすいように、広々と、そして感染防止の意味合いもこめて、一般的な病院の受付の2倍以上のスペースを確保しました。

3.天の川をイメージした天井

受付と合わせて柔らかい曲線を出していく一環で、天の川をイメージ致しました。今後は天の川のライトアップも検討しています。

4.待合室・キッズルーム

小さなお子さんから、お年を召した方まで、安心してお待ち頂けるよう、また院内感染防止のために、天井を高くして、広いスペースを確保致しました。
また、病院の待合室維持の圧迫感をなくすよう液晶テレビの設置や雑誌も豊富に取り揃えております。
また、キッズルームではお子さんが楽しんで待ってもらえるよう、遊具も用意しております。

5.インフォームド・コンセントの徹底

インフォームド・コンセントとは患者さんの症状について説明を行い、同意を得た上で診療を行うことです。
当院ではしっかりと説明を行い、患者さん本人・ご家族に納得・安心してもらえる診療を行います。

6.デジタルレントゲンの採用

当院ではデジタル方式の新型レントゲンを採用していますので、通常のレントゲン撮影よりも低被爆量で撮影ができます。

大高駅前院

愛知県名古屋市緑区大高町鶴田61
間瀬ビル1F
TEL:052-621-3314
http://hiiragi.nagoya/

1.暖かみの感じられるロッジのような外観

大高駅前で開院するにあたり、名古屋市緑区の緑にちなんで木目を使用し、緑色を基調として暖かみのある親しみやすい雰囲気にしました。

2.明るく、優しい曲線の受付

患者さんに使ってもらいやすいように、受付には小さいスペースですが荷物置きを備え付け、広々とした受付です。

3.暖かみのある明るく落ち着いた優しい雰囲気の待合室

木目を使用することで暖かみだけでなく、優しい雰囲気を創造しています。圧迫感を感じないように、広々としたスペースとともに液晶テレビや雑誌も豊富に揃えています。

4.キッズルーム

小さなお子様が退屈せずにいられるように、遊具で遊んだり、動画を見ることができます。遊具や床、壁にはクッション性の柔らかい素材を使用しています。

5.個室の診察室

患者さんのプライバシー保護の観点から診察室は個室になっていますので、安心して診察を受けていただけます。

6.インフォームド・コンセントの徹底

インフォームド・コンセントという言葉をお聞きになったことがあるかもしれません。患者さんが症状について説明を受け、同意した上で診療を行うことです。
当院では患者さん本人・ご家族にしっかりと説明を行い、納得し、さらには安心してもらえる診療を行います。